引っ越した

先週、引っ越した。
この7月に前のマンションの更新が控えており、もう引っ越そうねと去年くらいから話していた。

6月半ばに目星をつけていた物件の内見に行って、その日のうちに申込み、審査も通ってトントンと移住が決まった。
それから半月はバタバタ。
SHERLOCK沼にどツボりつつ、荷物をまとめて、合間に野球観に行って、仕事して。
7/2に富山の中日横浜戦を観に行って、その足で静岡の実家に行き7/4に草薙球場で横浜阪神戦を観て、翌日帰郷しその翌々日に引っ越し敢行というスケジュールはシビアだった。
(引越し確定前にそもそも遠征スケジュールを立てていたのと、特に富山は自分だけでなく名古屋のお友達と合宿をかねていたのですっぽかすわけにもいかず。)

IMG_7334
IMG_7348

帰京の段階で自分の荷物はほとんど詰め終わっていたので、共有の雑貨などを段ボールに詰めつつ、主に掃除に全力投球。
(夫は掃除は苦手だけど、代わりに移住に伴う各契約やら役所手続きやらを全部やってくれたのでおあいこ。)
トイレ、風呂場、キッチンをできる範囲でピカピカに磨き上げた、夜通しやった。
(そもそも朝寝て昼起きる生活だったのでこうなってしまったんだけど)
これが思いのほか楽しかった。
10年住んで、すっかり汚れてヤニで黄ばんだドアが綺麗になるのは爽快で、異様な達成感があった。

引越し当日、ダックのお兄さん達にはCDや雑誌やらで詰まった凶器のように重い段ボールをいくつも運んでもらうのは大変申し訳なかった。
「仕事なんで」と気にする風でもなかったけれど、せめてもという気持ちでお茶やコーヒーやチョコレートを袋いっぱい差し入れした。
もっとマシなもんをあげればよかったと思ったけど、バタバタしていて準備している余裕がなかった。(言い訳)
ダック、値段安めだし働いてる人達がとてもいい感じでオススメできます。
(引越し業者を選定する際、いろいろ調べたところダックが一番よさそうと把握していた。)

新しい居住地は、横浜市の北部。
私をよく知る人らは「野球のために横浜に引っ越したの?」と口々に聞いてくるけど、そうでもあるけどそうじゃない。
渋谷、恵比寿に30分以内で行けるのは仕事の面でとても便利だ。
横浜にもすぐで、東横線は趣味に仕事にいまのライフスタイルにうってつけの路線というだけのことで。

エリア的には住宅地だけど、歩いて程なく大きな商業施設がいくつかあって、電車で街に出なくても生活必需品は近隣で十分に揃う。
加えて、ブックオフやらTSUTAYAやらといった娯楽用の店舗もあるからますます便利。
車を出せばドンキもあるしと全く至れり尽くせりで、なるほどこれがベッドタウンの力かと納得した。
さらには、やはり同じくらい田舎のはずの都下とは田舎感が違う、本当に田舎の住宅街だからどことなくのんびりしている。時間の流れがゆったりしていてなんだか落ち着く。
田舎といえば、感動したのは物価の安さ、特に食品になると東京都下でも結構差がある。
食料調達担当の夫が「1日で5〜700円くらい違う」と感動していた。
もしかしたらこれくらいが普通かもっと田舎に行ったらもっともっと安いのかもしれないけれど、それだけ東京が高いんだなぁと離れてみて実感した。

さて引越しを済ませると、僅かの間にすっかり周辺環境も含め新居が快適と痛く感動し、引越し前の掃除熱がますます燃え盛った。
生活に最低限必要なものを配置し終えると、荷物を開いて必要なものといらないものの分別を開始。
本やCD、デジタル機器などはブックオフへ持って行ったり、友達にあげるためによけたり。
さらに、山ほどあるCDをひっくり返してはiTunesのライブラリに入っていないものをデータ化。
どんどん生活がスッキリしていく快感、いまの綺麗な状況を保っておきたいという執念!
物は散らかしっぱなしにしないようにこまめに片付け、ちょっとでもフロアにゴミが落ちていると気になるし、こまめにフローリングを拭いてるし、あまりに気になったら掃除機もかける。(水を触りすぎてて主婦湿疹で指が腫れてて痛い。)
こんなに「巣を綺麗に保っておきたい、整理された状態でいたい」という強烈な欲求を覚えるのは人生でも初めてかもしれない。
これまで汚部屋が平気だったし、手を伸ばした範囲に必要なものがあれば平気なライフスタイルが普通だったのに、こんなに人が変わるのかと自分でも驚いてる。

いま一番やりたいことは、まだ整理しきっていない荷物を完璧に片付けること。
これができないことには、他の事に手を付ける気がない。
SHERLOCKのシーズン3のBlu-rayが引越し翌日に届くように手配していたからさっさと観て沼に還りたい(お絵かきもしたい)し、聖典ことコナン・ドイルのシャーロック・ホームズの小説も読み返したい。

IMG_7364

それより急ぎめの仕事も入ってきちゃったからやらなきゃだし、とやることは山盛りに控えているんだけど。

一番まずいのは、生活を綺麗に保つことの楽しさに目覚めてしまったこと。
まずおうちが快適で、外に出る気が失せてしまった。ライフワークのはずの球場観戦に行く気すら失せてる!
これでペットなんか飼ったら一層おうちから出なくなってしまう危険性。

昨日、某所のペットショップに行ったら、3/27生まれのパピヨンがいた。
パピヨンで、しかも3/27生まれだなんてなんて運命…!?(B’zのまっちゃんと同誕!)
残念ながら、トリミングかごはん中で見ることはできなかったけれどとても気になる…。
と、こんな感じでそう遠くない未来に家族も増えそうだしで、下半期は引きこもりに拍車がかかりそうな気配。

待ち構えている沼達。
好物は最後にとっておく習性。

IMG_7398

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/haircuttin/www/tratm/wp/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。