SHERLOCKにハマったいきさつ

5月6日のこと。
13時に起床し、そのままオリックス・バファローズの中継をケーブルTVで見て。
竹原がひっくり返りロッテ荻野に先頭打者ライニングホームランを許すも二打席目に今季初のソロホームランを放ち汚名返上というおもしろ展開、ちなみに8-2でオリックスが勝っている。

試合終了後、夫がたまたまケーブルTVのチャンネルを変え、AXNで放送されていたSHERLOCKが選択された。
これが沼へドツボるきっかけだった。
AXNではこの日SHERLOCKのシーズン1・2を一挙放送しており、シーズン1のエピソード2「死を呼ぶ暗号」の途中から見始めたことになる。

見始めて1時間、当初は「フレームワークや編集、視覚効果が斬新だな、今っぽいな」程度の感想だった。
(推理モノなので、もちろん内容は面白くあっさり見入っていた。)
問題は次のシーズン1の3「大いなるゲーム」。
モリアーティがゲイの青年に扮しているのをシャーロックが「ゲイだ」と見抜くシーンで「オッ」とグリップされる。
しょうがない、BLが好きなのだから、しょうがない。
この数分後、私はTwitterで

「Gたす中継はじまたけどシャーロック見たいんじゃ」
「シャーロックがおもぢろくてやきう見れない」

と、18時に巨人対横浜戦がプレイボールしたにも関わらずAXNを見続けている。
通常では“ありえない”行動だった。

その後も推しメンの打席時のみチャンネルを野球中継に変え、凡退を見届けた後AXNにいそいそと戻る、を4度繰り返した。

18時44分 シャーロックがえろすです

シャーロックのドSいエロス方面の魅力にも取り憑かれはじめ。

19時07分 ホームズとモリ子ある意味相思相愛でしょこれ
20時38分 やべえちょう面白い今日なんもしてないああああ

21時頃、横浜DeNAベイスターズが2-1というロースコアで読売を下し、守護神三上が今季初Sがつくめでたい戦績を見届け、即、AXN。
直後にシーズン2−2「バスカヴィルの犬」が始まる。

21時58分 おっ、ホモ回か

シャーロックがジョンに「僕には友達はいない、君以外は」のとこだ。
完璧グリップされている。

22時20分 マインドパレスえろおおおおおい

※バスカヴィル回はシャーロックのマインドパレス(精神の宮殿)をきっちり描く回。

シーズン3の3「ライヘンバッハ・ヒーロー」で日付変わって

24時1分 二人で!手錠にかかって!手をとりあって!逃走なんて!

夜もふけテンションはおかしい、臭うところには敏感。
好きなやつだ、これ大ッ好物なやつだ!
神様はすごいモノをくれた!神様ありがとう!大興奮。

24時38分 おおおおおおおSHERLOCKシーズン1、2一気見して一日つぶしたあああああああああああああああ
24時38分 ほんとになにもしてない、なにも、おおおおおおおお
24時42分 あああああああ沼だったなーーーーーーーーーーー
24時52分 一日TVクズしてた罪悪感すごい

と、すっかり一日をSHERLOCK一挙放送でつぶした。

翌日も昼過ぎに起き、

14時18分 SHERLOCKのシーズン3が待ち遠しくて息苦しい
14時19分 はーやーく!はーやーく!
15時49分 久しぶりにガイ・リッチーのホームズ見たい

とすっかり取り憑かれていた。

今更「SHERLOCK」について簡単に説明すると、アーサー・コナン・ドイルの小説『シャーロック・ホームズ』をもとにしたしたイギリスBBC製作のテレビドラマだ。
舞台を21世紀のイギリスに置き換え、自称コンサルタント探偵であるシャーロック・ホームズが相棒のジョン・ワトソンと事件を解決していく推理モノ。
一挙放送をひと通り見たところで、
「イギリスすごい、国営でこんなホモを…女王様バンザイ!」
「現在英国人がホームズを解釈するといちいちホモになるのか!」
※ガイ・リッチー版も
と、大変滾るものがあった。

このAXNの一挙放送自体とてもジャストタイミングなもので、5/24からNHKでのSHERLOCKシーズン3の放送を控えていたのだ。
さらにこの週末にはNHKでSHERLOCKの特集番組、翌週末にはシーズン2-3の放送が控えている状態で、カウントダウンの状況はキッチリ整えられていた。
この2プログラムをしっかり見て、いざシーズン3放送週となるといてもたってもいられずにシーズン1・2のBlu-rayを購入。
5/22〜24まではひたすらBlu-rayを見ることだけで過ごした有様だった。
ちなみにその前週は、夫が気まぐれにガイ・リッチー監督のシャーロック・ホームズ2作のBlu-rayを購入してきてくれたのでこれでやり過ごせた。

シーズン3の放送も始まり、よりズブズブと毒沼に現在進行中でハマっている昨今。
あまりにもジャストタイミングですっ転んでしまい、一切のその他のことがどうでもいい程に夢中。
想いを馳せれば胸いっぱいで、ご飯が食べられなくなり痩せる程度の恋にも似た沸き上がる萌え。
(馳せずともコレばっか考えてる)
どれだけの衝撃だったかというと、ライフワークだった野球が一切どうでもよくなってしまっている程度に異常事態。
中継は見るし結果も確認はしているけど上の空で常に意識はSHERLOCK、球場にいても、頭の3割はSHERLOCKが残ってる、こんなことここ20年近く、ない。
おそらく、中1でB’zにすっ転んだ時以来の大波。
(夫には「B’zにハマった時もこんな感じだったんだろねぇ」と呆れられた。)

たかがドラマじゃないかと理性で自分を諌めるも、全く効果なし。
この熱波がいずれ消え去ってしまうのをわかっていつつも夢中にならざるを得ない、すごい、おいしい…超ド級・現在進行形の強烈なプラトニック。
(ブロマンスという単語は、なんかマンダムっぽい語感が好きじゃない)

せっかくこんなにドツボってしまったのだから、SHERLOCKが美味しくてたまらない記録を少しずつつけていこうと決めている。

以上、このための前置き。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/haircuttin/www/tratm/wp/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。